今すぐ学べる英語のフレーズ&表現

最も一般的な英語のフレーズを学びましょう

英語は魅力的で旋律の美しい言語であり、世界中で国際的な言語として最も教えられています。一般的な知識の向上とプロセスに満足するために、いくつかの基礎的な英語のフレーズと表現を学びませんか?

英語には莫大な文章があるため、英語学習が億劫に見えます。しかし、前向きに捉えてください。朗報があります:全ての英語の文章の内ほんの一部のみを知っていれば、流暢な英語を手に入れられるのです。例えば、たった100単語を知っていれば、英語の文章の約50%を理解できます。そうなのです!英語の全てを知らなくとも、アメリカ出身の人々とリアルな会話を楽しむことができます。

スマートな方法で英語を学ぶ秘訣は、最も一般的な英語のフレーズと表現を学ぶことから始まります。文章を学ぶ毎に、流暢な英語へ一歩近付いているように感じるでしょう。そこで、知識を固め、学習した英語の文章をリアルな会話で使用しましょう。今すぐ英語を学ぶ初めの一歩を踏み出しませんか?今すぐ学べる英語の共通フレーズを確認しましょう。これらは、Mondlyで聞けるネイティブスピーカーによるフレーズのほんの一部です。弊社の高評価の言語学習アプリは、世界中の何百人もの人々から愛されています。

あなたが知るべき英語のフレーズと文章Top 10

英語で基礎的な会話をするのにあたり必要な一般表現のリストを用意しました。今すぐ確認しましょう!

1. Good morning. = おはようございます。

イギリスにいる場合、朝に挨拶をするのは丁寧です。何故なら英語スピーカーはとても社交的であるからです。英語で“おはようございます”は、"(insert phrase from language table)"です。

ネイティブスピーカーによる挨拶を聞きましょう:

おはようございます。

2. Good afternoon. = こんにちは。

それでは、イギリス出身の人々に夕方挨拶したい場合はどうすればいいでしょうか?”こんばんは”は、英語で"(insert phrase from language table)".です。

それでは、英語スピーカーの発音を聞きましょう:

こんにちは。

3. My name is Mondly. = 私の名前はモンドリです。

”私の名前はMondlyです。”と言いましょう。あなたは、イギリスに旅行しており、道端で人に会いました。自己紹介をする場合、 "私の名前はMondlyです。"は、英語で "My name is Mondly"となります。

このフレーズをアメリカ人が発音した場合の音声はこちらです:

私の名前はモンドリです。

4. I'm pleased to meet you. = あなたに会えて光栄です。

あなたが自己紹介すると、英語スピーカーは、 "初めまして"と答えました。これは英語で"I'm pleased to meet you"になります。

英語ネイティブスピーカーによる発音がこちらです:

あなたに会えて光栄です。

5. How are you? = 元気?

ここまで来ると、英語で"元気ですか?"と続けるのが丁寧です。

発音は簡単です。聞いてみてください:

元気?

6. Where are you? = あなたはどこにいますか。

英語圏の人々は、とてもフレンドリーなことでよく知られています。そのため、旅行中に英語圏の友達を見つけることは、珍しくありません。しかし、時には、友達が約束に遅れることがあります。その場合、あなたは友達に電話をして英語で"Where are you?"と聞くかもしれません。

こちらが、ネイティブスピーカーによる音声です:

あなたはどこにいますか。

7. I'd like a beer. = ビールをください。

アメリカに旅行中、バーに行く状況があるかもしれません。英語でビールを注文する言い方を学びましょう。

これがネイティブスピーカーが注文する言い方です:

ビールをください。

8. I'm sorry. = ごめんなさい。

時には、注文したものの在庫が切れている場合があります。バーテンダーは、 "すみません" と言うかもしれません。英語では、"I'm sorry"になります。

発音を聞いてみましょう:

ごめんなさい。

9. See you soon! = またね!

次の日におそらく会うであろうオーストラリア出身の同僚に、英語で"See you soon"と言えます。

明るく次のフレーズを言います:

またね!

10. Goodbye. = さようなら。

楽しい会話を丁寧に終わらせる最善の方法を学びましょう。これは、英語で"Goodbye" の別の言い方になります。

イギリス出身の人の発音です:

さようなら。
Mondlyで基礎的な英語フレーズと文章を学ぶ

知っていましたか?

英語で最も短いフレーズは何でしょうか。

本やインターネット上で“The quick brown fox jumps over the lazy dog”というフレーズを目にしたことがあるかもしれません。この種類のフレーズはpangramと呼ばれます。Pangramは、英語の26文字全てを使ってできているフレーズのことを指します。

それでは、これから最も難しい英語のフレーズを見ていきましょう。こちらです:“The sixth sick sheik’s sixth sheep’s sick”早速、発音して見ましょう。早口言葉です!正しく発音できない場合は、競争心の強い友達に発音してもらいましょう。きっと面白いはずです。

最も一般的な英語のフレーズを最初に学ぶ利点

日々よりスマートに

新しい言語の学習は、あなたのIQを高めるのに最適な方法です。短期間で、あなたの脳は新しい繋がりや関係を作り出し、英語学習が人生においてベストな選択の一つだと感じるでしょう。

今すぐ英語でリアルな会話が可能

いくつかの英語での基礎的な文章を学んだ後、英会話を始める最初の知識を得ます。Mondlyでは、あなたが短時間で話せるようになれるために、実生活の会話を模造した経験を作り上げました。

短時間で流暢な英語に

基礎から始めることで、より複雑な英語のフレーズや表現を学ぶための土台を作ります。徐々に英語の知識を深め、想像するよりも短時間で、流暢な英語を話せるようになります。

英語学習を簡単に

全ての語学学習は、簡単な内容から複雑な内容へと徐々にレベルを上げていくべきです。最も簡単で一般的なフレーズから始めて、新しい言語を学ぶ力に自信をつけましょう。これが、Mondlyの最も中心にある信念です。